So-net無料ブログ作成

あなたのプロフィール、添削 or 作成します [『ストリング』連載]

 今月発行の「ストリング」7月号の連載では、基本プロフィールの具体的な書き方を説明しています。

 5月号で説明した「じぶん年表」を元に、プロフィールを書き起こすという作業を、次号8月号では、「読者モデル」を募集して、実際どんな風に作っていくかを「実況解説」していきたいと思っています。

 で、「読者モデル」募集します!

 プロフィール作りにお困りの方、連載を読んでみても、いまひとつどうしていいかわからない方、電話または実際お目にかかって、お手伝いします。

 条件は、ストリング8月号に掲載することを承諾していただくことだけです。

 やってみようかな、とお考えの方は、以下の方法でコンタクトをお願いします。

 1.このブログの左上にブログオーナーの「プロフィール」があります。そこをクリックして下さい。
 2.わたしのメールアドレスを見つけてください。そのアドレス宛に、以下の点について、ご連絡ください。
 3.お名前、連絡先(メールアドレス)、楽器(声種)
   ストリング連載のどの号を読んでるか。
   「じぶん年表」をつくったか、つくっていないか。
   ストリング7月号を読んで、試しにつくってみたプロフィールがあれば、添付してください。
 4.相談は、電話がいいか、会って話せるか?
 5.その他、このことをぜひ相談したいと思っている内容。

奮ってご応募ください!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

内容と目次 [Beyond Talentについて]

 Beyond Talentは、アメリカ・ボストンにあるニューイングランド音楽院キャリアサービスセンターのディレクターである、アンジェラ・M・ビーチングさんが書いた「音楽家という仕事」についての、いわばマニュアル本です。
 音楽家として生きていくための、気構え、心構えから、仕事人としてのお作法、社会との関わり、仕事を得るための情報収集の方法から売り込みの具体的なノウハウ、自らプロジェクトを立ち上げて完遂させるまでの起業家的取り組みの具体例、等々が、とても丁寧に書かれています。
 アンジェラ自身が日本語版序文に書いているように、この本は、「成功は自ら勝ち取る、努力をすれば報われる(努力しないと報われない)」というアメリカの精神風土を背景に持っています。でも、音楽家として生きるということは、どこかの会社に雇われて生きるというのと、本質的に違うところがある、という点では、日本もアメリカも一緒。
 仕事柄、音楽を目指す若い人たちから相談を受けたり、応援を頼まれたりすることがあるのですけれど、自分の無力に申し訳ないと思うばかりで、いろいろ思い悩んでいたころに出会ったのが、アンジェラであり、そのとき彼女が書いていたこの本でした。
 このたった一冊の翻訳書が、日本の音楽家の状況を一変させるような力をもっているはずもありませんが、せめて、何かのヒントになれば、と思っています。直面する問題をいたずらに悩むのではなく、この本に書いてあることをもとに、その問題の本質と、悩みの理由を見極めて、打開策を積極的に考えていきましょう。
 以下、Beyond Talentの目次です。

はじめに
序章 あるキャリア・カウンセラーの告白
第1章 音楽で成功するということは
第2章 人脈をつくる - 成功は気取らないおしゃべりから
第3章 イメージづくり - 「使える」売り込み資料をつくる
第4章 さらに活動を広げていくために - デモ音源とCD
第5章 インターネットで売り込み!-キャリアづくりの活用法
間奏曲 根源的な問い
第6章 プロのように出演契約をとりつける
第7章 評判を上げる、お客をつける - メディアや広報の活用法
第8章 聴き手とつながる - レジデンシー、教育普及と地域プログラム
第9章 最高の演奏をするために
第10章 フリーランスのライフスタイル - 仕事、時間、お金をマネージメントする
第11章 プロジェクト実現のためのファンドレイジング
第12章 そして、あなたのキャリアは?

 
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。